« もみじ公園 | トップページ | 冬の食事とおやつ »

若い作家さんの作品

11月ももうすぐ終わり。いよいよ冷え込んできましたね。
そろそろ初雪でしょうか。

今日は、見ているだけでほっこりしてしまう、
山形の作家さんの器のご紹介です。

陶芸作家・安達浩子さんと彩木工房 まるもん屋さんのコラボ作品。
陶器部分は独特の柔らかな色彩で、
手作りならではの
ひとつひとつ違った色合いです。
ぜひお気に入りの一品を探してみてください。
上の蓋の部分も、木の温かさと丸いフォルムが
なんともいえない愛らしさを雰囲気を出しています。

Cimg3115
シュガーポットとしても、キャンディーや小物入れとしても使えます。
可愛らしいのでオブジェとして飾ってもいいですね。

まるもん屋さんのお椀も入荷しました。
Cimg3116
お子様用の小さな漆塗りのお椀に、これまた可愛らしい猫が描かれています。
お椀の底にも、ほらっ!
Cimg3117

出産祝いやプレゼントにいかがでしょうか?
可愛くて自分で使いたい!というかたも、もちろんオッケーですよ。
いつものお味噌汁を味わうのが楽しくなりそうですね。

★おしらせ★
今月27日発売の雑誌「ZERO23」12月号の、
私的興味個人新聞 Vol.40 コーナーに
当店を取り上げていただいたので、ぜひご覧ください。

|

« もみじ公園 | トップページ | 冬の食事とおやつ »

器の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もみじ公園 | トップページ | 冬の食事とおやつ »