« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

雪の日々と小鳥

今日も厳しい冷え込みでしたね。

この寒さいつまで続くんでしょうか…。

毎日、雪が積もっていって雪かきに追われる日々です。

      

この悪天候にも関わらず、ご来店くださるお客様、

本当にありがとうございます。

心が温まります。

  

    

さて、ちょっとだけ気持ちがほわっとなるような器のご紹介。

白山陶器の小鳥のお皿たちです。

Cimg3871_800x600

プレートはお子様に喜ばれそう。

もちろん大人が使っても楽しい食卓になりそうです。

      

      

我が家にも小鳥…スズメが遊びにきているようです。       

庭に置いている稲穂をスズメが食べにきているようで、

可愛らしい小さな足跡が残っていました。

Cimg3867_600x800

下の方に見えるのが足跡です。

スズメは警戒心が強いので、人の気配がすると

すぐ飛んで行ってしまいますが、

この足跡を見ると、チョコチョコと動き回っている様子が

想像できますね~。

         

家の中においている『金のなる木』に花が咲いていました。

Cimg3870_600x800

花はやっぱりいいですね、和みます。

本当のお金がなってくれるともっと嬉しいんですが…。。。

早くも春が待ち遠しい今日この頃です。

    

| | コメント (0)

わんわんクッキー

先日、かわいい犬のクッキー型を買ったので、

さっそくクッキーを焼いてみました。

たっぷりのカフェオレとゆっくりお茶したくなります。

Cimg3856_800x600

     

我が家にいたワンコを思い出しながら作りました。

お皿において見たら、カワイイ…。

Cimg3855_800x600

黒い犬だったので、こんな感じでした。

しっぽは巻き尾じゃなかったけど…。

         

他にもいろんなワンコ大集合♪ 

Cimg3854_800x600

このクッキー型は無印良品のもの。

柴犬、ダックスフント、ラブラドルレトリバー、フレンチブル、プードル(?)の5種類。

犬好きにはたまりません。

シリコン型も買ってみたので、そちらも楽しみです。

| | コメント (0)

今日の夕食

毎日のように雪が降って、寒い日々が続いていますね。

皆様、体調など崩されてませんか?

睡眠と栄養をしっかりとって、寒い冬を乗り切っていきましょう。

        

テレビで見たレシピを参考に、

『大根と鶏の手羽元の煮物』を作りました。

冬の大根はすぐ火が通って、味もしみておいしいです!

八角がいいスパイスになっています。

Cimg3851_800x600

盛り付けたのは、おなじみの火土水窯さんの器です。

     

楕円形の大・中・小も揃っておりますので、

料理に合わせて出番が増えそうです。

Cimg3853_600x800

     

毎日寒いと、家にこもりがちになりますが、

気晴らしにでも、ぜひお越しくださいませ。

お待ちしております。

   

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

2012年の幕開けですね。

今年は平穏で良い一年になりますように…shine

              

元日には我が家でもささやかながら、おせち料理をいただきました。

手作りのものと出来合いのものとを織り交ぜ、盛り付けてみました。

毎年変わり映えしませんが…、こんな感じです↓sweat01

Cimg3837_800x600 ・伊達巻
・二色タマゴ
・黒豆
・田作り
・栗きんとん
・昆布巻
・かまぼこ ……               

                  

おもちは、お雑煮とあんこもちに。とろ~りとろけてうんまいです!

        Cimg3838_800x600    

食後には、お抹茶で花びら餅をいただきました。満腹~♪

                               Cimg3841_800x600

            

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

竜のように天高く上るような気持ちで過ごせる一年でありますように。

                                       Cimg3832_800x600

          

   ★初売りは 明日 4日 10時半~  です。

   福袋をご用意してお待ちしております。

   数量限定(5千円 5個、1万円 5個)ですので、お早めにどうぞshine

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »